サイトマップ

新築物件へのこだわりをご覧ください

京都ハウスの新築一戸建て

        京都ハウスへのお問い合わせはこちらからどうぞ。                          


京都ハウスのスタッフブログです!

京都ハウスの最新情報です

Century city唐橋高田町4号地が完成致しました!内覧できます! 2017.11.16

こんにちは!東寺店の加畑です。
センチュリーシティー唐橋高田町4号地が完成しました!
「Wロフトの家。」新仕様の建物です。今までと雰囲気が違います!
違いは現地モデルハウスをご見学頂いて、感じて下さい!
IMG_5796.JPG
外観は余り変わりませんが・・
IMG_5792.JPG
フローリングがいい感じです!
IMG_5794.JPG
2段吹抜けが空間の華麗奔放さを演出しています。
展示場含め同じ場所で3棟内覧できます。皆様でお越しくださいませ!

新分譲地「Century town国際会館」 本日販売開始!! 2017.11.05
森田泰生

こんにちは。

桂川店の森田です。

前回、ご紹介致しました『Century town 岩倉駅』に続きまして、

本日、国際会館駅から徒歩約2分の好立地に新たに新分譲地が販売となりました。

下記URLより物件詳細ページをご覧頂けます。
http://www.21kyoto.jp/2017/11/iwakuraoosagi.html

当ブログをご覧の皆様にいち早く現地の状況をご報告差し上げます。

↓↓【現地の現況写真】
IMG_0163.JPG

 ☆現地周辺は区画の整った閑静な住宅地となっております。
 ☆全3区画に分筆予定ですが、各号地とも80坪以上の広々とした敷地面積となります。

↓↓【現地の前道写真】
IMG_0166.JPG
☆北側公道も、幅員約5.9mとゆったりしておりますので、車2台が充分すれ違える広さです。
 ☆当分譲地南側は現在田畑になっておりますので、陽当り・通風も良好です。

その他、物件の詳細情報や資料請求等のお問い合わせは、

『京都ハウス桂川店フリーダイヤル:0120-021-001
まで!!

皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。

京都ハウス イオン洛南店にて 2017.10.29

京都ハウスイオン洛南店にてVRを始めました。
 

vr1.JPG

当社の新築 ダブルロフトの見学体験ができます。

名称未設定-1.jpg

買い物がてらに是非、お立ちより下さいませ。

vr3.JPG

新登場の「ダブルロフトの家。」をご紹介します! 2017.10.22
伴 尚幸

こんにちわ。桂川店の伴です。
このたび、岩倉に京都ハウスオリジナル住宅の「ダブルロフトの家。」を販売開始致します!

解体完了後の現地写真はこちらです。
岩倉 現地.jpg

前道幅員は西側約10m、南側5.9mと開放感のある立地です。
また、車通りも少なく、閑静な住宅地となっております。

この地域は第1種低層住居専用地域に指定されており、比較的、高い建物が建っておらず、隣地との間隔が広いのが特徴となっております。
その為、開放感もあり、日照が確保されやすいエリアでもあります。

交通については叡電「岩倉駅」徒歩3分、烏丸線「国際会館駅」徒歩11分の2WAYアクセスです。
四条烏丸や京都駅、祇園四条にもアクセス良好です。

静かな住環境をお求めの方はぜひ、当物件にお問い合わせ下さい!
フリーダイヤル 0120-021-001

南区と羅城門 2017.10.10
田岡拓

「京都市の中でも南区には歴史的なものが少ない」

と考えている方は多いようです。

京都らしさが無く、味気ないという声も聞きますが、

実は案外そうでもありません。


京都駅に程近いところには伏見稲荷の御旅所、そこより南西、九条通沿いには

世界遺産にも登録されている東寺、東寺の西隣には源経基を祭る六孫王神社、

唐橋小学校の北側に西寺公園、更に西に向かうと最初の天満宮である吉祥院天満宮があります。

そうした古いもののちょうど中心辺り、九条通沿いにある小さな公園の中には、

「羅城門遺址」と彫られた石碑がたっています。


rajomon.JPG


羅城門とは平安京の南端にあった幅33mにもわたる正門で、

北端の朱雀門と相対する荘厳な門であったと伝えられています。

平安京が栄えた時代、そこが都の始まりの場所でした。


当時、門の正面にあった堀には唐風の橋が架けられていて、

周辺地域の「唐橋」という地名は、そこに由来すると言われています。


京都は古い町で、地名にもそれぞれ由来があり、歴史があります。

普段意識していなかったところでも、少し気を付けて見てみれば、

古いものがそこかしこに残っているものです。

家を探すとき、そういった視点を加えてみるのも、

町への愛着を深めるという意味で有意義かもしれません。



坂根 重信

ブログを読む

田岡拓

ブログを読む

中田慎二

ブログを読む

稲谷 征也

ブログを読む

楳本貴弘

ブログを読む

河野 優太

ブログを読む

須藤健太

ブログを読む

森田泰生

ブログを読む

伴 尚幸

ブログを読む

             

加畑 周作

ブログを読む

植田 悠介

ブログを読む

             

三木 雅義

ブログを読む

谷口 秀行

ブログを読む


Copyright(c) 2012 | 京都の新築は京都ハウス | All Right Reserved.