2019.07.13 京都ハウス釣部 活動報告 楳本貴弘

京都ハウス釣部(バス釣専門)、仮部員の楳本です。 最近では本格的にバス釣りにはまってきております。 休みごとに琵琶湖へ通い頑張っております。 そして初めての釣果報告です!

IMG_2800.jpg

見事なブルーギル。大きさは15㎝はあると思います。
ブラックバスの餌ともなる魚です。
部長(弊社営業:伴)クラスになるとこのブルーギルの※泳がせ釣りで、
このようなブラックバスを釣ってしまいます。
※生きたブルーギル(餌)に針を掛け放し、ブラックバスを釣る方法

IMG_2822.jpg

40㎝超えを「ヨンマル」と言うみたいで、なかなかのサイズみたいです。流石の一言です。
ブルーギルに関しては既に15匹ほど釣ったことが有る私ですが、
3ヶ月もしているのに1度も「ブラックバス」を釣ったことが有りません。
正式入部はまだまだ先になりそうです。

話変わり、京都ハウス桂川店の近くの川と言えば...そう。桂川ですね。
バス釣ではないですが、梅雨頃~シーズンを迎える、ナマズを釣ってみました。

IMG_2818.jpg

夜行性でヌルヌルしていて髭が生えていて何よりデカいです。
尻尾のにゅろにょろまで合わせると60㎝位?はありそうです。

肝心のブラックバスが釣れない日々。
心が折れたら正式に退部しようかと思います。

2019.04.18 春がやって参りました 楳本貴弘

こんにちは!日中やっとあったかくなってきて、花粉に苦しむ楳本です。

春になりやっと解禁されましたね。皆様ご存じのバス釣の季節!

この度、京都ハウス釣部(バス釣専門)の仮入部員となりました。

前回4月2日に1回目...琵琶湖(草津)お昼13:00頃~夕方17:00

IMG_2706.jpg


写真はすごく綺麗に見えますが、この日は気温7℃強風でした。

まだ琵琶湖バレイ辺りの山に雪が残っていました。勿論何も釣れず。

そう。皆様ご察しの通り早すぎたのです。(水温15℃~ベスト)

そして、リベンジマッチのかかった、

今回4月17日...琵琶湖(浜大津、草津)朝6:00~夕方17:00

朝方と夕方がバスの動きが活発になると、釣部長(伴さん)の助言通り

水温も13℃(やや低いですが)万全を期して挑みました。

IMG_2766.jpg


この男らしい部長の姿。今日こそはと輝いています。

結果!10時間チャレンジの末、1匹も釣れませんでした。

正式に退部しようかと思っています。


2018.12.23 メリークリスマス 楳本貴弘

12月になってだんだんと寒くなって参りました。

私の住む北区(左京区との狭間)では、今シーズン2回ほど
通勤用の車の窓が凍るまでになってきました。

また、運が良ければ近くの道や公園に普通にシカが闊歩しております。

平成最後のクリスマスイブイブですが、弊社桂川店にも
クリスマスツリーを飾っております!

IMG_2396.jpg

今年も残り少ないですが、1月~は不動産も動く時期となります!
年末の今のうちに情報収集!弊社HPより気になる物件チェックしてください!

ご相談はダイエー桂南店お向かいの「桂川店」まで!!

2018.07.13 祇園祭 楳本貴弘

本日(7月13日)気温が36℃!
現場工事状況や物件の下見をするだけでも暑くて汗びっしょりに。
皆様、熱中症にはお気をつけてください。桂川店の楳本です。

7月1日より日本三大祭の「祇園祭」が、市内中心部にて始まりました!
1カ月の間お祭りが続くため、京都が1年で最も賑やかになります。

2014年より前祭と後祭に分かれて、各々鉾や山の種類も変わります。
前祭の15日(日)、16日(月 祭日)は休日で、晴天も予想され、
露店も出るので多くの方が祇園祭に行かれるのではと思います!

弊社、四条店の近くに建てられている「鶏鉾(ニワトリホコ)」↓↓

IMG_1969.JPG

厄除け・疫病除けのご利益があるとのこと。

「菊水鉾(キクスイボコ)」↓↓

IMG_1970.JPG

IMG_1971.JPG

不老長寿・商売繁盛のご利益があるとのこと。

鉾・山一つ一つに歴史や、造りの違いがあり調べてみると、
祇園祭の違った楽しみを見つけられるかもしれません。

2017.11.26 桂川店 楳本貴弘

Century21 京都ハウス桂川店 楳本です。

桂川店は京都市南区久世上久世町に店舗がございます!

ダイエー桂南店さんの向いにございます。

そんな桂川店の南に「桂川」に繋がる「新川」という川がございます。

そこには鯉?のような魚や、いろいろな種類の鳥が生息してます。

IMG_0453.JPG


IMG_0512.JPG


子鴨の時から大きくなるまで日々の成長を観測できます。


桂川店にいらっしゃっる際にほのぼのとしたこの川にも立ち寄ってみてください!

スタッフのブログを読む